オリジンキャットフードの安心安全度評価・評判

安心安全キャットフードの選び方でご紹介した4つのポイントをクリアし、 獣医や管理栄養士にも相談&徹底調査した安心安全キャットフードを評価&ご紹介!

カナダ産の新鮮な材料を贅沢に使用し、世界中でも絶賛されているハイスペックなキャットフード、オリジンキャットフードの評価&ご紹介です。


オリジンキャットフードは、アカナキャットフード(評価、評判のページはこちら)の兄弟ブランドのキャットフードです。

「生物学的にベストなペットフード」をテーマに1985年よりカナダでペットフードを作り続けているチャンピオンペットフーズ社という老舗が製造しています。

オリジンの特長は、猫が自然でする食事をカナダ産の新鮮な食材で再現していることです。 また、すべての原材料は新鮮な状態で使用し、他の追随を許さない高い安全性と、高い品質もあわせ持っています。

ラインナップは2種類あります。

・オリジン キャット&キティ
 →チキン、七面鳥肉、サーモン、
  ウォールアイ、卵、新鮮野菜を使った製品
・6フィッシュキャット
 →サーモン、カレイ、ウォールアイ、ノーザンパイク、
  レイクホワイトフィッシュ、ニシンなどの6種類の天然魚を使った製品

今回は代表としてスタンダードな「オリジン キャット&キティ」を評価します。

おすすめ度
(4.5/5)
原材料名 新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、鶏肉脂肪、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、フリーズドライ鶏肉、フリーズドライ七面鳥肉
栄養素(100gあたり) 粗タンパク質:42.00%
脂質:20.00%
粗灰分:8.00%
粗繊維:3.00%
水分:10.00%
オメガ6脂肪酸:3.50%
オメガ3脂肪酸:1.20%
リン:1.10%
マグネシウム:0.09%
タウリン:0.25%
カリウム:0.90%
ビタミンA:17,000IU/kg
ビタミンD:3,000IU/kg
ビタミンE:1010IU/kg
エネルギー:406kcal
原産国 カナダ
内容量 340g、2.27kg、6.8kg
価格 \1,458(340g)
\7,344(2.27kg)
\15,120(6.8kg)
10gあたりの価格:\22〜\44
中身
公式サイト
オリジン公式サイト

目次に戻る↑

猫が自然でする食事をカナダ産ヒューマングレードの原材料で再現。


チキン
ホルモン剤や抗生物質不使用の高品質なチキンを使用。 チキンには猫に必要な動物性たんぱく質やビタミンBが多く含まれています。
鶏レバー 鶏レバーには、たんぱく質や鉄、ビタミンAが豊富に含まれています。 豊富なたんぱく質により、肝機能を強化する食材で、ビタミンAは皮膚や毛並みを美しくしたり、抵抗力を強化するのに役立ちます。
七面鳥 チキンと同じく、ホルモン剤や抗生物質を不使用。 七面鳥は、チキンよりも高たんぱく低カロリーでヘルシーな食材です。 また、ビタミンBや鉄が豊富に含まれており、セレンは免疫力を高めます。

太平洋サーモン
太平洋で獲れた天然サーモンを使用。 良質な動物性たんぱく質を多く含み、EPA(エイコサペンタエン酸)は血液の流れをサラサラにし、 DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳細胞を活性化させてくれる効果もあります。サーモンには、ビタミンB、D、Eも豊富に含まれています。
チキンの農場で自然産卵された卵を使用。卵は、すべてのたんぱく源の中で最も高い消化吸収性を持っています。 また、肝機能を強化してくれるメチオニンが豊富に含まれています。

原材料の調達、調理、出荷まですべて自社で行っており、安全性が高い。 原材料の管理や調理法にもこだわりがある。

すべて自社生産 地元、カナダの農場から新鮮な材料を調達、検査、調理、出荷すべての製造工程を自社管理しています。
これにより、外部委託では不透明になりがちな品質や製造体制の管理がしっかりしています。
食材を
新鮮なまま使用
収穫した食材は、1〜2日以内に工場に到着し冷凍せずすぐに調理されます。 新鮮な状態なので、保存量も一切不使用です。
無加水調理 新鮮な食材を使用するので、無加水調理が可能。 無加水調理により、食材が持つ美味しさを引き出し、栄養を効果的に摂取する事ができます。

・「高たんぱく」な肉80%、野菜20%のバランス
・グレインフリー(穀物不使用)
・すべての猫種、全ライフステージ(子猫〜老猫問わず)に対応

目次に戻る↑

オリジンキャットフードの安心安全度を評価!

安心安全キャットフードの選び方でご紹介した4つのポイント基準に、 オリジンキャットフードの安心安全度を評価しました。

肉の質
非常に良い肉を使っている
カナダ産の良質なチキンや七面鳥、魚などの肉、内臓を贅沢に使用。 これにより80%が肉という驚異的な肉の含有量を実現しています。 冷凍せず新鮮なまま使うことは、他のキャットフードではなかなかやっていない事です。
肉以外の
原材料の質
非常に良い原材料を使っている
カナダの契約農家から仕入れた野菜やフルーツを使用しており、安心安全のクオリティです。 オリジンに使われている野菜はカナダ在住の日本人が作っているそうです。
酸化防止剤・添加物
無添加・天然由来
オリジンに使われている野菜、果物、植物等が酸化防止成分として作用しています。 当然、化学物質は入っていないので安心安全なキャットフードと言えます。
価格
(10gあたり)
価格はかなり高い
原材料の品質の高さ故に価格は一般的なキャットフードと比べると高いです。 10gあたりの価格は¥30(1袋¥7,344として)。 体重が3.5kg〜5kgの猫に1日50gあげると1日¥150かかる事になります。
入手しやすさ
専門店で売られている事もある
オリジンは専門店に置いてある事もありますが、稀少です。 確実なのは、公式サイトからの購入です。
対応種
単品で全猫種、全年齢対応
オリジンキャットフードは、単品で離乳後の子猫〜シニア猫まで与えることができます。 品質も最高レベルなので、生涯にわたって与えることが可能でしょう。

総合評価
(おすすめ度)
非常に良いキャットフード
(4.5/5)

アカナと同じく新鮮な良い食材が使用され、自社で生産する高い安全性もあります。 さらにトップクラスの高たんぱく、低炭水化物のキャットフードで非常に良いキャットフードと言えます。

ただし、難が2つだけ。
1つは公式サイトがアカナと同じでわかりづらい。もう1つは値段です。2.27kgで\7,344は迷ってしまいます。

製品自体は非常に良いものですし、まずは340gのおためしサイズを試してみるのが吉でしょう。

目次に戻る↑

当サイトでは、キャットフードについての口コミを募集中です。
フードの良い点、悪い点、体験談等お待ちしております。

口コミ投稿フォームはこちら

■カナガンよりよく食べます!


(5/5)

以前はカナガンを与えていましたが、もっと良いご飯をあげたくて買ってみました。 値段が高いので食べてくれるか不安でしたが、うちの子は良く食べてくれます。 カナガンも良かったですけど、それより食いつき良いですよ〜(*^_^*) これからもがんばって買ってみます!

福井県20代女性 雑種♀

■良いんだけど値段が高すぎる


(4/5)

他のキャットフードより明らかに良いんだけど値段がなあー。猫にとってはいいんだけど値段で★ー1


東京都50代男性 雑種♂

■うちの猫は食べなかった


(2/5)

評判がいいから買ったんだけどうちの猫は食べませんでした。 猫にもよるんだろうけど、キャットフードは難しいですね。 あまったのは友達にあげるつもりです。

鳥取県50代男性 ペルシャ♂

■コストパフォーマンスに優れている


(5/5)

高級キャットフードってだいたい大量買いができないんだけど、 オリジンはできるのがいいところだと思う。 うちは5匹飼ってるから、いい餌が大量に買えると助かる。 中身もすごくいい品質でこれ以上のキャットフードはないんじゃないかな。 ほんとおすすめのキャットフードです。

大阪府40代男性 いろいろ

アカナ公式サイト

目次に戻る↑

その他の安心安全おすすめキャットフード

製品名 価格|容量 おすすめ度 概要
肉80%以上、高級食材使用
ジャガーキャットフード
¥3,566〜
1.5kg
(4.7/5) もっと
くわしく
新鮮食材を贅沢に使用
アカナキャットフード
〜¥5,049
〜2.27kg
(4.3/5) もっと
くわしく
穀物不使用の高級フード
カナガンキャットフード
¥3,168〜
1.5kg
(3.9/5) もっと
くわしく



この記事を読んだ人におすすめの記事


その他のおすすめ記事


< キャットフードの選び方
TOPページへ
キャットフードを選ぶ時の4つのポイント! >